【全員掲載】2019-2020 M-1グランプリ・ウインターシリーズ第3戦

冬場の水上バイクレース、エムワングランプリの参加者たち

エムジーマリーン主催の、
ウインターレース第3戦

千葉県市川市のエムジーマリーンが主催する、冬場の水上バイク業界の活性化と、ライダーの技術向上と交流を目的に開催されている、M-1グランプリ・ウインターシリーズ。その2019-2020シーズン第3戦が、2020年1月26日(日)に開催された。

当日の天気予報は、昼過ぎまで雨。雪やみぞれになるかも……、というもの。この若干、怯むような予報にもかかわらず、ドタキャンなしで4クラスに延べ39名のライダーが出場。フタを開けてみれば心配していた雨はほとんど降らず、ライダーたちは全力で難コースに挑んだ。

圧巻だったのは、世界チャンピオン砂盃 肇のタイムアタック。2位に2秒以上の大差をつける異次元の速さで、すべてのひとの目を釘付けにした。

2019-2020シリーズチャンピオンが決まる最終第4戦は、2020年2月16日(日)に開催予定。会場には無料駐車場も用意されているので、参加できないひとも、ぜひ観戦に訪れてみよう。

エムワングランプリで賞品を受け取る参加者
エムワングランプリで賞品を受け取る参加者
エムワングランプリで賞品を受け取る参加者
大会の賞品は、参加者全員分を用意。成績順に良い賞品ではなく、各クラスの上位3名がまずクジを引き、その後に全員がクジを引く。
エムワングランプリ会場では、子どもたちにお菓子をプレゼント
子どもたちには、お菓子のプレゼント。
エムワングランプリのジャンケン大会
豪華賞品をかけたジャンケン大会も毎回実施。こちらは参加選手だけでなく、子どもも観客も参加できる。

次ページ:RENTAL Class

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら