2020 BRP SEA-DOO GTR 230試乗インプレッション

充実の装備と機能はコスパ高し

2020 BRPシードゥGTR 230走行

「レースでも乗ってみたい」と生駒に言わせるほど、走行性能が向上した新型GTR 230。

そこまで走りを絶賛されると「レースに特化したモデルなの?」と勘違いしそうだが、今回のフルモデルチェンジでは装備や機能もさらに充実。

ST3モデルのみ採用されていた防水スマホボックスやLinQシステムが採用され、さらにオーディオもオプションで用意されるなど、レジャーモデルとしての使い勝手も大幅に向上している。

2020 BRPシードゥGTR 230のVTS
乗り味を大きく変えられるVTSを装備。水面や乗艇人数に応じて使い分けてみよう。
2020 BRPシードゥGTR 230のエルゴロックシート
膝回りが細く絞られたエルゴロックシートを新たに採用したことで、無理のないニーグリップが可能に。
2020 BRPシードゥGTR 230のエンジン
過給器モデルながらレギュラーガソリン仕様なのは従来と変わらない。

またライディングポジションが低重心化されており、エルゴロックシートの採用と合わせ
てより一体感の高い操船が可能に。

これは速く走るだけでなく、ライダーへの負荷を減らすための変更ともいえそうだ。

トップライダーも太鼓判を押すほどの走行性能と充実の装備や機能を備える新型GTR 230は、2020 年のシードゥ最注目モデルといっても過言ではないだろう。

2020 BRP SEA-DOO GTR 230
Specifications

2020 BRPシードゥGTR 230
Eclipse Black and Neon Yellow
全長×全幅×全高 3,318×1,250×1,137mm
乾燥重量 351kg
燃料タンク容量 60リットル
吸気方式 SC+EX IC
排気量 1630cc
最大出力 230hp
減速&リバース iBR
定員 3名
燃料 無鉛レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格 1,635,455円+税

BRPジャパン

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら