【速報解説】2021 BRP Sea-Doo|2021シードゥ・ニューモデルの最新テクノロジーを公開!!

ゲートから吸い込んだ異物を逆噴射で除去する、水上バイク初の機能

2021 BRP` Sea-Doo RXP-X 300

ツーリングの最中に漂流物を吸い込んでしまったことは、水上バイクに乗っていれば一度や二度は経験があるだろう。

ツーリングトラブルの常連といっても過言ではないほど、多くのひとが悩まされるゴミ吸いだが、解決の手助けをしてくれるのが「iDF(Intelligent Debris Free|異物除去ポンプシステム)」という新機能だ。

操作は簡単で、エンジンを切ったらハンドル左のキーパッド中央にあるiDFボタンを押す。ドライブシャフトが逆回転するモードに設定されるため、ふたたびエンジンをかけたらスロットルレバーを操作。インペラを逆回転させることで、インテークゲート側から異物を排出する。

iDFまとめ

  • ドライブシャフトを逆回転させてインテークゲート側から異物を排出
  • 吸い込んだ海藻やゴミを噴射により除去
  • 水中に潜らず異物の除去が可能に
  • GTX LIMITED 300とFISH PRO 170に標準装備

オーディオ操作が手元のボタンで可能に

2021 BRP` Sea-Doo RXP-X 300

GTX LIMITED 300に新たに採用される、7.8インチのLCDカラーワイドディスプレイ。視認性が良いのはもちろんだが、Bluetoothでスマートフォンアプリ「BRP CONNECT」と接続して、天気やマップ(日本非対応)の表示が可能に。

またハンドルバー右のボタンでオーディオなどの操作が可能になったため、ハンドルから手を放さず選曲などができるようになった。

音量は速度に連動して増減する、自動調節機能を搭載。ディスプレイの背景色はホワイトとブラックから選択できる。

FISH PROの装備がさらに充実

2021 BRP` Sea-Doo FISH PRO 170

釣りに特化した専用装備により、水上バイクユーザーだけでなくアングラーからも人気を集めるFISH PRO 170が、ソルトウォーターフィッシングにマッチしたホワイトとガルフブルーの装いで新登場。

従来モデルからの変更点はiDFが追加されたことと、左右のニーポケット前にロッドホルダーとカップホルダーのアタッチメントが追加されたこと。

ロッドホルダーは、従来は4個付属していたが、1個追加されて5個に。カップホルダーも1個付属する。

2021 BRP` Sea-Doo FISH PRO 170

またオプション装備として、標準クーラーボックスの上に工具不要で取り付けられるエクステンションを追加。

2021 BRP` Sea-Doo FISH PRO 170

容量は約20リットルで、釣った魚とお弁当を分けて収納したり、タックルケースとして使ったり、飲み物専用のクーラーにするなど、様々な用途に使えそうだ。

2021 FISH PRO 170まとめ

  • ソルトウォーターフィッシングに適したカラーリングに
  • フロントにロッドホルダーとカップホルダーのアタッチメント追加
  • ロッドホルダーは従来の4個→5個に
  • カップホルダーは1個付属
  • iDFを標準装備
  • オプション装備にクーラーエクステンションが追加

気になる日本向けのラインナップと価格は?

2020年9月11日現在の情報では、9月18日(金)に日本導入モデルと価格などの詳細が発表されるとのこと。

それまでオンライン発表会のアーカイブ動画でも見ながら、続報をお待ちください!!

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら