【ウォーターリスクマネジメント協会】改めて、水上バイクの基本的な操船技術や安全・ルール・マナーを学んでみませんか?

一般ユーザーも参加できる、水上バイクの操船や安全航行を学べる講習会

水上バイクで走る、ウォーターリスクマネジメント協会の今西理事長

水上バイクを用いたレスキュー法の普及や水上安全啓蒙活動をおこなうウォーターリスクマネジメント協会(WRMA)では、水上バイクの基本的な操船技術や安全・ルール・マナーなどの知識を身につけられる『プレステージコース』の講習会を実施する。

この『プレステージコース』は、水上バイクレスキュー法を習得しようとする者が、その前段階として、まずは水上バイクの操船や安全航行の基礎を学ぶためのコース。レスキューコースを目指さない一般の水上バイクユーザーも受講可能で、そこで身につけた操船技術や知識は、安全に水上バイクを楽しむうえで、必ず役立つものとなるはずだ。

なお、この『プレステージコース』を受講すると、東京港・湾・河川 水上オートバイ安全航行推進プロジェクト(TPSP)の安全講習会修了証を発行可能となる(要登録申請料)。

本格的なマリンシーズンを迎える前に、改めて、水上バイクの操船や安全・ルール・マナーを学んでみてはいかがだろうか。

ウォーターリスクマネジメント協会
プレステージコース

開催日程

2020年4月26日(日)、5月2日(土)~6日(水)、10日(日)

会場 千葉県市川市 エムジーマリーン江戸川ゲレンデ~東京湾
受講資格 満16歳以上で、特殊小型船舶免許を取得している方
所要日数 1日(約8時間)※実技あり
費用 ¥10,000(申請料込み)
※TPSPの安全講習会修了証を発行する場合、TPSPへの登録申請料として+¥2,000

受講申し込みはこちら

一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら