生駒 淳の海外レース参戦記#10│JET SKI WORLD CUP 2019

2019年12月9日(月)~10日(火)【~帰国】
2019年のレースが終了。またイチからがんばります。

9日は朝9時にコンテナが来る予定でしたが、まったく気配がありません。電話してみると「午前中には行ける」と言われ、その次は「午後には行く」となって、そして最後はとうとう「明日になる」と。さすがは海外です。日本ではあり得ないことですが、海外ではこういうことが当たり前に起こります。慣れてきた感はありますけど、明日は別の予定があり、ここにはいられません。

困っていると17時前に20フィートのコンテナが1本だけきたので、それにタイのシリーズ戦で使ったものを大急ぎで詰め込み、残りはひとまとめにしておいて翌日、現地のひとたちがバン詰めしてくれることになりました。

10日は、クルマとトレーラーを貸してくれたフリーダムレーシングにお礼とお悔やみの言葉を伝えに行きました。

実はレース期間中の12月5日に、お世話になっているフリーダムのチームマネージャー、ハックさんが交通事故で亡くなりました。バンコクからパタヤにレースボートを運んでいる途中、運転手の居眠りで止まっていたトラックに衝突。助手席で寝ていたハックさんは即死だったそうです。

事故の前日、自分は燃料を売ってもらうために彼の自宅に行き、彼と奥さま、そしてお子さんにも会いました。燃料をトラックに積み込むのを手伝ってもらった翌日のできごとだったので、自分もすごくショックを受け、信じられない気持ちでいっぱいでした。お葬式には出られませんでしたが、この場を借りて改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

2019年のレースもこれで終わりです。2020年はイチからやり直しになってしまいましたが、めげずに頑張っていこうと思います。2019年はマシントラブルばかりでまともにゴールした記憶がほとんど無いので、2020年こそはきちんとゴールできるマシンでレースに出られるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!!

#1 POUND ONE
#86 JUN IKOMA

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら