生駒 淳の海外レース参戦記#10│JET SKI WORLD CUP 2019

生駒 淳の海外レース参戦記#01│JET SKI PRO TOUR 2019 ROUND 1
生駒 淳の海外レース参戦記#02│JET SKI PRO TOUR 2019 ROUND 2
生駒 淳の海外レース参戦記#03│JET SKI PRO TOUR 2019 ROUND 3
生駒 淳の海外レース参戦記#04│TACLOBAN INTERNATIONAL JET SKI RACE 2019
生駒 淳の海外レース参戦記#05│JET SKI PRO TOUR 2019 ROUND 4
生駒 淳の海外レース参戦記#06│JET SKI WORLD SERIES ROUND 1
生駒 淳の海外レース参戦記#07│JSAP NATIONAL TOURS 2019
生駒 淳の海外レース参戦記#08│2019 PHILIPPINE NATIONAL JET SKI RACE
生駒 淳の海外レース参戦記#09│2019 THAI AIRWAYS IJSBA WORLD FINALS

JET SKI WORLD CUP 2019 JET SKI WORLD SERIES 2019
ROUND 3
THAILAND PATTAYA
タイ王国 パタヤ
2019年12月3日~8日

2019年11月27日(水)【出国~タイ初日】
勘違いでのトラブルからスタート

タイのジェットスキーワールドカップ

今回のワールドカップ用として、タイのリクター・コンポジット社に、自分でイチからオーダーして、カーボンハルを製作してもらいました。その受け取りとセッティング作業もあるため、かなり早めに現地入りすることに。

27日の18時に成田空港を出発して、28日の0時過ぎに、バンコクのスワンナプーム空港に到着しました。

今回はホテルと一緒に、ホテルまでのタクシーも予約済みです。予約完了時のメールに『荷物を受け取って外に出たら、2階の3番出口に行ってください。アナタの名前を書いたボードを持ったスタッフが待っています』と書いてあったのでその場所に行きましたが、誰もいません……。周囲を探し回っていると、日本語ができる方(ホテル関係者?)が声をかけてくれて、事情を説明すると「ここで20分待ってください」との答え。ただの遅刻かとイライラしながら待っていると、ようやくタクシーが到着しました。

予約した車種でもないしナンバーも違いましたが、仕方ないと乗り込むと、運転手さんが自分たちの写真を撮っています。ホテルに着いて降りるときも、何枚か撮られました。

そしてホテルのフロントでチェックインしようとしたら、今度は予約が入っていないと。そんな馬鹿なと自分の予約票を見せたところ、「お客さまの予約は1か月後です」と言われました。12月27日の予約を取っていたようです。そりゃあ、タクシーもいるわけがない(汗)。

その場で今日の部屋をお願いすると、めっちゃ高い。だけどタクシーに乗っちゃったし、証拠の写真も撮られているので断れません。高い授業料を払いました……。

2019年11月28日(木)【タイ2日目】
田舎に宿泊すると、食事は運試し!?

この日は朝からタクシーでタイのレーシングチーム、フリーダムレーシングへ行って、クルマとトレーラーをセットでお借りしました。今回はヒッチ付きのレンタカーが手配できなかったので、本当に助かりました。

その後は、タイヤマハ近くにあるソンバットさんのお店に、今年のシリーズ戦で余ったレーシングフューエルを引き取りに行き、そこからバンコクの北に位置する、パトゥムターニー県にあるリクター・コンポジット社へと向かいます。バンコク市内は渋滞がひどく、短い移動でも凄く時間がかかるので、この日はリクター・コンポジット社近くのホテルに宿泊することに。

ただし、この周辺はけっこうな田舎なので、日本語はもちろん、英語もまったく通じません。タイ語以外は普通にスルーされます(笑)。だから、食事がなかなか大変です。飲食店のメニューに翻訳アプリを使っても、なぜかタイ語はうまく翻訳してくれませんし、写真がないと想像する手がかりもないので、適当に指さしでオーダーするしかありません。何がでてくるかドキドキですが、今回は大外れもなく、ちゃんと食事を楽しめました。自分は辛いものもそれなりに食べられるので。

次ページ:【29日~レース前日】GPマシンの挙動に問題発生

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら