2020 YAMAHA MJ-FX Cruiser SVHOインプレッション

乗り手を選ばない、扱いやすい水上バイク
キング・オブ・クルーザーは、攻めの走りにも対応

2020 YAMAHA MJ-FX Cruiser SVHO

ヤマハマリンジェットが誇る〝キング・オブ・クルーザー〟MJ-FX Cruiser SVHO。

1.8リッターの大排気量のポテンシャルを極限まで引き上げたSVHOエンジン。そして、超軽量素材ナノ・エクセル2を採用した、マリンジェット最大のFXハル。
2020 YAMAHA MJ-FX Cruiser SVHO
電動トリムシステムと電動リバース&減速システムRiDEの搭載はもちろん、タッチパネル式の4.3インチ液晶マルチファンクションディスプレイも装備。ドライブコントロールやクルーズアシストなど、電子制御システムも充実している。

さらには、3名分の独立した着座スペースを確保したクルーザーシートや、ライダーの体格や好みに応じたアジャストを可能にしたチルト・ステアリング。膝を乗せても痛くなりにくいリボーディングステップなど、すべてが最上級なフラッグシップだ。

MG MARINE試乗艇

2020ヤマハMJ-FX Cruiser SVHO
撮影に使用した2020 YAMAHA MJ-FX Cruiser SVHOは、MG MARINEの試乗艇。試乗希望の方は、事前に電話で予約を。
MG MARINE
047-370-1501

コネクスト・マルチファンクションディスプレイ

コネクスト・マルチファンクションディスプレイ
タッチパネル式4.3インチ液晶デイスプレイは、走行やエンジンに関する情報はもちろん、ドライブコントロールやセキュリティのセットも可能。
スマホのように操作できるコネクスト・ディスプレイ

クルーザーシート

MJ-FXのクルーザーシート

長いシート長により、3名分の独立した着座スペースを確保。ドライバーだけでなく、2人のパッセンジャーにもヒップサポートを用意し、長時間のライディングでも疲労を軽減。

物入れは4か所

MJ-FX Cruiser SVHOの物入れ

バウには荷物をたっぷり収納できる、大容量のスペースを確保。グローブボックスはペットボトルが2本入るスペースを確保しており、防水タイプとなる。2分割になるシート後方は、ネジ式のフタを装備した、防水物入れを配置。濡れたギアの収納に便利なシート下のスターン物入れは、FXシリーズだけの専用装備だ。

フラッグシップらしい、充実の装備

MJ-FX Cruiser SVHOの細部

ハンドル前方には、スピーカーなどを装着できるマルチマウントシステムを装備。
FXシリーズ用オーディオ│ECOXGEAR EcoDriftスピーカー
係留など使用時にプルアップできるクリートを2か所配置。未使用時はフラットになるため、安全に使用できる。フットデッキに溜まった水を排水するフットウェル・ドレンも装備し、リボーディングステップは、ヒザを乗せて痛くなりにくいように上面がフラットになり、デッキマットも貼られた豪華な仕様となる。

次ページ:生駒 淳インプレッション

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら