【全員掲載】2019-2020 M-1グランプリ・ウインターシリーズ第4戦(最終戦)

2019-2020 M-1グランプリ・ウインターシリーズ第3戦

2019-2020シーズンの最終戦

2019-2020 M-1グランプリ・ウインターシリーズ第4戦の参加者

千葉県市川市のエムジーマリーンが主催する、M-1グランプリ・ウインターシリーズ。停滞しがちな冬場の水上バイク業界活性とユーザーの交流を目的に開催されており、2020年2月16日(日)に、2019-2020シーズンの最終戦となる第4戦が開催された。

このM-1グランプリでは、ユーザー目線でだれもが楽しめる大会にしたいという主催者の思いで、常に参加者から意見や要望を受け付けている。その一環としてすでに、賞品を成績順ではなく抽選にするなどの取り組みがなされているが、今大会ではレンタル・シングル・ランナバウトNA/OPENのレギュラー4クラスに加え、参加者から要望のあったオリジナル3クラスを新設。レギュラークラスの枠内に細分化したクラスを設けることで、さらに競争が活性化されたといえるだろう。

ヴィンテージの水上バイク

ちなみに、オリジナルクラスは3名以上の対象者がいる枠組みで、入賞者用プレートの制作費を支払うことで新設きる。自分たちで別途、賞金や賞品を用意することも可能だ。

このように、大会自体も常に進化を続けているM-1グランプリ。夫婦や親子で参加する選手も目立ってきており、競技の緊張感とアットホームな雰囲気が同居する、心地の良い大会に育っている印象だ。会場の子どもにお菓子のプレゼント2019-2020 M-1グランプリ・ウインターシリーズ第4戦の賞品

賞品を受け取る参加者
賞品は、参加者全員でのクジ引きで決まる

恒例のジャンケン大会
毎回大好評なのが、参加者だけでなく、会場にいるひと全員が参加できるジャンケン大会

ジャンケン大会の勝者

次ページ:RENTAL Class

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら