【平成元年~平成5年】水上バイクの平成史①

【平成元年~平成5年】バブル景気の追い風を受け、水上バイク業界も百花繚乱

はいむるぶしアドベンチャーツーリング
はいむるぶしアドベンチャーツーリング(平成4年)

市場の中心はまだスタンドアップモデルが中心ながらも、ランナバウトモデルが続々と発表され、ツーリングという、新たな水上バイクの楽しみ方が生まれた時代でもあった。

平成元年の水上バイクの出荷隻数は2万1000隻を超えたが、平成3年にバブル経済が崩壊すると、平成4年は1万1000隻と一気に半減。水上バイク業界がいかに、バブル景気を追い風に急成長を遂げたかを示すデータだろう。

沖縄では、世界と日本のトップライダーを招いてワールドカップが開催された。

セーラム・ジェットスキー・ワールドカップ90Salem Jet Ski World Cup ’90(平成2年)

1992バドワイザー・ジェットスポーツ・ツアー1992 BUD JET SPORTS TOUR(平成4年)

インドア・ジェットスキー・ワールドチャンピオンシップFIRST INDOOR JET SKI WORLD CHAMPIONSHIPS(平成2年)

次ページ:水上バイク・コレクション

水上バイクやボート、各種マリンスポーツの新鮮情報をお届けする、ホットウォーター公式LINE。雑誌企画『みんなのPWCライフ』への写真投稿もできます。
LINE友だち追加はこちら